カテゴリー一覧

よろづくりで始める化粧品OEM:よろづくり.comのメリットと使い方を解説

コラム記事

2021/07/31

化粧品のプライベートブランド立ち上げや、こだわりのオリジナル化粧品販売の企画にあたって、工場を持たずにOEM委託するケースは多く見られます。


OEMメーカーの選定は、化粧品づくりの成功を左右する大切な工程ですが、 「どのような方法で探せば理想のメーカーに出会えるのか」 「なるべく時間をかけずに選定をおこなう方法はあるのか」 と疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。


この記事では、化粧品OEMメーカーを探す一般的な方法と、ご自身の化粧品づくりに最適なOEMメーカーを効率よく見つけ出せるマッチングプラットフォーム「よろづくり.com」についてご紹介します。


 


 


●化粧品OEMメーカーを探す方法


 


化粧品OEMメーカーを探すいくつかの方法と、それぞれの特徴についてご紹介します。


 


1.インターネットで検索する


もっとも一般的な方法が、インターネットで「化粧品 OEM」などのキーワード検索をする方法です。パソコンやスマートフォンで手軽に、たくさんのメーカーについて情報を得られることがメリットです。 しかし、情報が多すぎることで、自分に合った企業を見つけるまでに時間がかかってしまうというデメリットも存在します。 日本の化粧品OEMメーカーは3,000社以上にのぼり、やみくもにメーカーの条件をチェックしていくのは効率的ではありません。 大手メーカーであれば広報対策が充実していますが、検索で上位に表示されないメーカーやホームページを持っていないメーカーを見つけることは困難です。 「化粧品OEMメーカーランキング」なども見かけますが、信頼できる情報かどうかについては慎重に判断しましょう。また「一般的な評価が高いこと」と「ご自身の化粧品づくりに合っているかどうか」は必ずしも一致しないことも心得ておく必要があります。


 


2.化粧品OEMメーカーが出店している展示会へ足を運ぶ


化粧品OEMメーカーが出店している展示会を調べて参加する方法もあります。実際にメーカーが作った商品を手にできることや、さまざまな企業の人と直接話ができることが魅力です。 ただし、展示会のスケジュールに合わせてまとまった時間を取る必要があるため、参加できる展示会には限度があるでしょう。また対面での情報収集のため、感染症拡大への懸念があるうちは積極的に行動しづらいかもしれません。


 


3.イメージに近い化粧品のメーカーに問い合わせる


ご自身が実際に使用したことのある化粧品などの製造販売元を調べて問い合わせる方法です。「自らユーザーとして納得できる商品のメーカー」であるという安心感があり、うまくいけば非常に理想的なプロセスといえます。 しかし、


・OEMに対応している化粧品メーカーかどうかはわからない


・条件が合わない


など不確実な要素が多いことから、「ダメもと」くらいの気持ちで臨む方法になります。


加えて、広く販売されている商品の製造元の場合、大ロットしか取り扱っておらず、初心者向けでないケースもあります。


 


4.マッチングサービスを利用する


化粧品OEMメーカーを探すための新しい方法として、オンライン上のOEMマッチングサービスがあります。


通常のインターネット検索のように、パソコンやスマートフォンで気軽にアクセスできることはもちろん、検索対象をOEMを扱っている企業に絞ることで最適な委託先を探しやすくなり、手間と時間を大幅に削減できることがメリットです。


OEMのマッチングサービスでは、より細かい条件で絞り込むことが可能です。例えば化粧品の中でも、スキンケア、ヘアケア、メイクなど、それぞれ得意なメーカーを検索できます。


また、OEMメーカー側の最低限の詳細情報が登録されており、紹介ページも1ページに見やすくまとまっているので比較がしやすいのも使いやすいポイントです。


一度会員登録すれば、ご自身の化粧品づくりについて24時間365日、OEMメーカー側へ発信し続けてくれます。


 


●OEMのマッチングプラットフォーム「よろづくり.com」のメリット


ここからは化粧品などのOEMを受託したい事業者と、依頼したい事業者をつなぐための新たな手段として、マッチングプラットフォーム「よろづくり.com」をご紹介します。


OEMメーカー選びに「よろづくり.com」を利用すると、以下のようなさまざまなメリットがあります。


 


1.AIシステムによるマッチングが可能


よろづくり.comでは独自のAIマッチング技術により、


・探している条件に近いメーカーを自動でおすすめしてくれる


・数値化されたマッチ度を見ることができる


など、マンパワーでおこなうよりも素早く正確な結果が得られます。


従来なら情報の精査にあてなければならなかった時間で、他の仕事を進めることが可能です。


 


2.気軽に商談ができる


「いいね」「チャット」「メッセージ」といった機能をSNS感覚で使え、コミニュケーションが取りやすいことも、よろづくり.comの特徴です。


ご自身の化粧品の企画についても、OEMメーカー側に登録情報を見てもらうことにより、毎回0から説明する必要がありません。


最短の時間で質の高い商談に到達し、成立までオンライン上で完結できます。


 


3.こだわりの化粧品づくりができる


よろづくり.comでは通常のインターネット検索とは異なり、大手ではなくても、こだわりの原料・技術などに対応しているメーカーと簡単に出会えます。こだわりのある化粧品づくりをしたい方に特におすすめです。


また、小ロットからの生産に対応しているメーカーも検索条件に含めることができるので、初めて化粧品OEMを委託する方にも向いています。


 


●よろづくり.comの使い方


よろづくり.comは、初めての方でもパソコン・スマートフォンから簡単に利用できます。


 


1.会員登録


まず、「作りたい企業様」からプロフィールや希望条件を登録をして会員登録をします。


 


2.お相手を探す


エリア・対応工程など、検索フィルターを設定してご希望に合ったメーカーを絞り込みます。


化粧品・美容系のなかでも、スキンケア、メイクアップ・ネイルなど、より細かく指定できます。


 


3.アプローチする


気になるOEMメーカーを見つけたら「いいね」を送りましょう。相手からも、いいねされることで「メッセージ」を開始できる状態になります。


 


4.商談を行う


メッセージから実際のご依頼・ご予約などを送り、お互いに承認すれば商談成立となります。


※発注企業は上記サービスを無料で利用できます。


 


●よろづくり.comでスピーディーに理想の化粧品OEMメーカーを探しましょう


OEMマッチングサービスを使うことにより、理想のOEMメーカーと出会うまでの時間と労力をグッと減らすことができます。その分、化粧品づくりそのものに注力できることが最大のメリットです。


OEMメーカー側でも現在、感染症拡大防止のため展示会の出店を控え、今後の顧客開拓に向けてマッチングサービスを利用する企業が増えています。


まずは、よろづくり.comに無料登録し、これからの時代に合った方法で円滑にOEMメーカーを見つけましょう。

この記事の関連記事

急成長する中国のD2C市場 導入における課題とTmallのD2C戦略を解説

EC市場として、世界最大の規模を誇る中国では、近年日本で加速…

EC市場として、世界最大の規模を誇る中国では、近年日本で加速…

中国D2Cブランドの成功事例|D2Cへの挑戦

日本において、D2Cブランドの市場規模は右肩上がりの成長を見…

日本において、D2Cブランドの市場規模は右肩上がりの成長を見…

海外でも大注目!米国における日本茶の動向について

海外でも注目されている日本茶。近年の健康志向ブームにコロナ禍…

海外でも注目されている日本茶。近年の健康志向ブームにコロナ禍…

デジタルギフトを効率的に活用するには?ソーシャルギフトキャンペーンのメリット

ビジネスシーンでも注目を集めている「デジタル・ソーシャルギフ…

ビジネスシーンでも注目を集めている「デジタル・ソーシャルギフ…

コロナ禍でどう変わる?ギフト市場の現状と今後

オリジナルのギフト商品をつくって販売したい、あるいは、企画開…

オリジナルのギフト商品をつくって販売したい、あるいは、企画開…

アップルのプライバシー規制強化からみるwebマーケティングの未来

アップルは、これまでプライバシー保護機能強化に関するアップデ…

アップルは、これまでプライバシー保護機能強化に関するアップデ…

Z世代とは? - 最近よく聞くマーケティング用語の解説 と 攻略方法

今、マーケティング界隈を中心に「Z世代」が注目を集めています…

今、マーケティング界隈を中心に「Z世代」が注目を集めています…

アパレルOEM製造業者検索時の注意点と【よろづくり.com】を工場検索にお勧めする理由

自社でアパレル商品の開発をしようと思い立った際に、生産の設備…

自社でアパレル商品の開発をしようと思い立った際に、生産の設備…

人気記事ランキング

広告表示エリア