カテゴリー一覧

コロナ禍で健康食品需要が増進 ニーズの変化から市場動向を解説

コラム記事

2021/10/21

コロナ禍の影響により、人々の生活は大きく変容していきました。


外出を控え自宅時間が増えたことにより、生活リズムやワークライフバランス、食生活や趣味嗜好までも変わってきています。


 


このような多種多様な変化の中で、今回注目したいのが「健康食品」や「免疫・ダイエット需要」の高まりです。


本稿では、コロナ禍の影響で人々にどのような生活および意識の変化があったのか、それにより健康食品市場にどのような影響があったのか、詳しく解説していきます。


 


・コロナ禍による変化


まずはコロナ禍において、人々にはどのような変化が起こっているのか、「生活」と「意識」の2つの観点から考えてみましょう。


 


1.  生活の変化


不要不急の外出は極力減らし、仕事も在宅ワークが推奨されていることで、自宅で過ごす時間が大幅に増えています。


それにより「自宅環境を快適にすること」に注目が集まり、そのためのグッズを買い揃える人も出てきました。


 


酒類提供の制限や営業時間の短縮などもあり外食する機会は大きく減少、自宅で食事をとる機会が増加しています。


また、人との接触を避けるため買い物も店舗を訪れるのではなくネットスーパーを活用する人が多く見られるようになってきました。


 


自宅の中で過ごす時間が増えたことで、リラックスできる一方、運動不足による「コロナ太り」も招きました。


その結果、コロナ太り解消のために食生活の見直しを図ったり、ランニングや自宅トレーニングを始める人も出てきています。


 


2. 意識の変化


在宅ワークの推奨で家族と過ごす時間が増えたことにより、仕事だけでなく私生活の重要性を感じる人々が増えてきました。


コロナ禍を経て在宅ワークが定着した人においては、都心に住居を構えなくても都内での仕事が可能になったため、地方移住への関心も高まっています。


 


対面でなければ成り立たないものと、オンラインで事足りるものとの線引きができ始め、メリハリのある生活を重視する人も増加しています。


 


また、コロナ禍により人々は「命が脅かされる事態」を身近に感じることになりました。


いつ自分が感染するかわからない状況に置かれ、そして自分だけでなく家族の命も危険にさらされている日常を過ごしていく中で、健康であることや、病気にかからないためにはどうすべきなのか、など対策への意識が強まってきています。


 


・健康食品市場への影響


上記のような変化を受け、今右肩上がりに推移しているのが健康食品市場です。


ではコロナ禍において健康食品市場がどのような状況にあるのか、全体の推移とその中でも注目されているカテゴリーについて解説していきます。


 


1. 健康食品市場全体の推移


健康食品市場自体はコロナ禍以前にも年々増加傾向にありましたが、コロナ禍で外食産業が不振に陥る中、健康食品市場は2020年度にも前年比を超えて市場規模を拡大しています。


 


注目を集めているのはビタミンやミネラルなどの基礎栄養素関連や体脂肪や血圧などにアプローチする機能性表示食品などで、コロナ太り対策への需要が伺えます。


 


人々の健康意識への高まりと、それに加え自宅にいながら活用できる通信販売需要の加速が健康食品市場にとっては追い風となったようです。


 


2. 免疫力向上のためサプリメントを服用


健康食品の中でも「サプリメント」という観点から市場を見てみると、サプリメントを服用する目的は「健康維持」の他に「免疫力向上」という意見が多く見られました。


新型コロナウイルス感染予防への取り組みが重視される中、「免疫力を上げて病気にかからない体を作る」という意識が高まっているようです。


 


免疫力に対する関心は特に年配の人が強く、通信販売でも購入しやすいサプリメントは手軽に実践できる健康対策として注目されています。


 


3. アミノ酸やプロテイン需要の増加も


病気に対する対策だけではなく、在宅が増えたことによる体重増加や筋力の低下などから「コロナ太り」が懸念され、ダイエットへの意識も高まりました。


効率よくダイエットを進めるために、自宅や屋外での運動と併用してアミノ酸やプロテインなどダイエット補助食品への需要も増加しています。


 


これらの補助食品は本格的なトレーニングのサポート食品というイメージがありましたが、最近ではプロテインを使ったスナック菓子などおやつのように食べられる商品も増えてきていることから、購入のハードルも下がってきています。


 


・まとめ


このように、コロナ禍によって起こった意識の変化や生活スタイルの変化は、「健康食品市場」にとって大きくプラスの影響を及ぼしました。


しかし、反対にダメージを受けている業種も無数にあります。


 


コロナ禍により、これまで当たり前だった日常が崩れ、新たな生活スタイルをベースに市場は動き出さざるを得ない状況になりました。


変わらなければならないというシビアな環境で、その変化に対応できたものたちがマーケットを牽引していきます。


 


世の中の動きを捉え、いち早く次なる一手を打ち続けていくことは簡単ではありませんが、コロナ禍による変化を前向きに捉えることで新しい可能性はひらけてきます。


 


市場のニーズはどこにあるのか、それに合わせてマーケットはどう動くのか、今後の動きにも注目です。


 

この記事の関連記事

【マーケット視点で考える】ものづくり工場にデジタルシフト・DXが必要な理由②競合環境の変化

時代の流れをいち早く察知し、デジタルシフト・DXを進める企業…

時代の流れをいち早く察知し、デジタルシフト・DXを進める企業…

【マーケット視点で考える】ものづくり工場にデジタルシフト・DXが必要な理由①労働環境の変化

ものづくり工場では、受発注のやりとりをメールやFAXで行い、…

ものづくり工場では、受発注のやりとりをメールやFAXで行い、…

化粧品工場の次の一手 今注目のD2Cビジネスとは?

化粧品業界のビジネスモデルは、メーカーが依頼した製品を工場が…

化粧品業界のビジネスモデルは、メーカーが依頼した製品を工場が…

食品企業はPBで市場を開拓 ODMで自社商材を作るメリットとは

PB(プライベートブランド)商品はさまざまな業界で浸透してき…

PB(プライベートブランド)商品はさまざまな業界で浸透してき…

アパレル工場の営業を簡単にDX化 よろづくり.comのメリットと使い方を解説

アパレルをメインとする縫製工場は、個人で営む町工場から100…

アパレルをメインとする縫製工場は、個人で営む町工場から100…

古き良き伝統工芸品を新しい世代へ よろづくり.comでマッチング

日本には、古くから継承されてきた伝統工芸品が数多く残っていま…

日本には、古くから継承されてきた伝統工芸品が数多く残っていま…

デジタルマーケティング|ソーシャルメディアの選び方

ビッグデータやIOTを活用し、オンライン上で集めたデータを使…

ビッグデータやIOTを活用し、オンライン上で集めたデータを使…

SNSマーケティングでハイクオリティなブランディングを!SNS活用法と成功事例

SNSが私たちの生活の一部となっている現代では、企業のマーケ…

SNSが私たちの生活の一部となっている現代では、企業のマーケ…

人気記事ランキング

広告表示エリア

広告表示エリア